高円寺グッドマン即興の感想

JUGEMテーマ:音楽

 

 

高円寺グッドマンでジャンベで即興演奏に

参加した時の感想を書きます。

 

ピアノの木下さんに招かれてお邪魔した

この即興演奏のLIVEなのですが、結構

自分自身に色々気がつくLIVEでした。

 

一番気がついたのが頭から腕への伝達速度

最近自分は色と形をイメージするように

しています。その方が伝達速度も早いし

 

自然にフレーズがでるからです。イメージ

としてはメディアプレイヤーを起動すると

色と形がグニャグニャ動くあれに近いです。

 

元々リズムの打楽器ばかりやっていて

アンビエントな不定形な形の打楽器はこの

1、2年でぼんやり形になってきたの

ですが、この日はその両方ともいい風に

 

作用していた様に思います。木下さんは

ストーリーを作るのが上手だなぁーって

思いました。ダイナミクスとドライブ感

も操作できてその対極のものも分かってて

 

演奏している感じがしました。自分の演奏

とも相性が良いと感じました。今度機会

があればサシで演奏してみたいと思い

ました。

 

テナーサックスの鎌田さんは一言で言うと

エモーショナルな感じがしました。

テナーサックスの音色が好きなので自由

に操って魅力的でした。

 

チューバの有永さんは演奏にも人柄にも

優しさがにじみ出ていました。ただ

何か手探り感がこちらにも少し伝わって

来てしまったので今度は全開放でご一緒

できたらと思いました。

 

長くなってしまいましたが充実した1日

でした。ありがとうございました♪

 

 

photo by latatap

打楽器の練習方法

人に聞かれたので記事にします。断言
しますが、オレ、練習大嫌いです(笑)
ここが足りないから補おうとか

ホントに考えただけで飽きちゃって
ダメなんです。じゃあこの記事終了♪
…って!答になってないので書くと

足りないではなくてカッコイイから
こうしたいって感じで取り組みます。
メガネの相方にも言われてるけど。

ホントに感覚派なんです。野生、
スラムのサル的な打楽器奏者ですね
もしくはホームレスのおっさんです♪

話を戻しまして…


難解なフレーズがあるとします。
できるとカッコイイので自分のモノ
に是非したい♪早速練習に取り組む

のですが、叩くものは腹でもお盆
でも雑誌でもなんでも良いです。
タイコは最終的に叩けばokです。

以下に時系列でチャートを書きま
した。

0 全くできない
1 10回やって2〜3回できる
2 10回やって半分位できる
3 10回やって10回できる
4 考えなくてもできる
5 勝手に出てくる

0 全くできない
この段階ではこのフレーズができる
様になった自分を想像してウットリ
する場面です。そしてこの段階で
できるだけモチベーションを上げて
練習に望みましょう♪

1 10回やって2〜3回できる
光が見えてきましたね♪2〜3回
できると言う事は200〜300回も
いける可能性が出てきました♪

2 10回やって半分位できる
この辺でチラホラモチベーション
下がっちゃう人が出てきそうです♪
打楽器の練習は地味なので気分転換
も交えて気長に取り組みましょう

3 10回やって10回できる
いきました!!10回やって10回!!
ココで陥りやすいワナがまって
います。

出来た気分になっちゃう病です。
打楽器の演奏は音楽なので手の技
を披露する感じではありません。
音楽、あくまでも音楽の演奏
なのであります。

4 考えなくてもできる
前後のビート前後のフレーズを
色々変えてもフレーズが成立する
感じになったと思います。もう
少しです♪もう少しでゴール♪

5 勝手に出てくる
4と5は似ているようで微妙に
違います。BPMの変化や
音の強弱、疾走感等を盛り込んだ
ストーリー展開のある打楽器演奏
で効果的にそのフレーズが出せて
なおかつグルーヴ感も損なわず、

複数人での演奏であれば周りの音と
しっかり馴染んでいるかどうか…

ここまで出来たら全くできなかった
時に想像していたカッコイイ自分
になれているとおもいます。


では、XVIDEOS見て寝ます♪
おやすみなさい♪

photo by latatap

ラタタップとなら是非演奏したい

…って思っていただけるように
なりたいのです。求められるのは

打楽器冥利に尽きるって感じです。
更に嬉しいのは求めている人から

求められる事。僕はコミュニケー
ションがあまり得意ではないので

自分がコレだと思った人の所には
演奏をしにいきます。解説とか分析

の議論を積み重ねるより意思の
疎通が早いのです。最近はホント

にかなり恵まれていてありがたい
事です。でも演奏は見て聴いて

いただかないと、自分がこの世に
存在していないのと一緒なわけです。

大げさですがそうです。ですので
手がかりとしてプレイの動画を

必ず皆さんの目につく所に置いて
おきます。自信満々ではなく自信

を練習等で補えたかどうかの目安
が人に見られる事、求められる事

だと考えているからです。是非一度
僕の打楽器演奏動画見てみて下さい

最近のもの程いいと思います。

 

photo by latatap

MYMありがとうございました。

三軒茶屋行って良かった。出合い
は千草さんの紹介で自分が
オーガナイズ

していた町田のイベントに来て
もらったのが初めだったけど

オルガン系funkってくくっちゃう
と失礼かもしれないけどコレ系は

ホントに血がたぎるというか、興奮
しますね。オルガンのバッキングで

切る音も長音から切る音もリズムの
クイック側に落っこちてきて

凄く心地よくて気持ちいい。で、
叩いてもこれまた気持ちいい♪

また誘っていただけるとの事で今
メチャクチャ喜んでいます。

 


 

photo by latatap

ジャンベ叩く時のイスの話

 

カホンは楽器そのものに座って演奏するから

いいのですがジャンベはイスがいります。

 

ホント暇さえあればamazonとか色々見て

ました。買っても1ヶ月で壊れたりとか

 

座面の高さが低かったりとかで不満ばかり

でした。その時このイスに出会いました。

 

GCI QUIK-E-SEAT

 

コレホントいいです。座った瞬間ジャンベの

セッティングが出る座面の高さ。

 

で、なにげにいいのが三角形の座面

足でゴーストモーションって言うのを

 

やるので股関節が固定されなくてやりやすい

ゴーストモーションは車で言えば

 

タイミングベルトみたいな感じなので

ココがフリーになるのはすごくイイのです。

 

あと背もたれ両足浮かせてもたれる事が

できる位しっかりした作りです。

 

アウトドアじゃなくて楽器演奏用なんじゃ

ないかって位機能的な折りたたみイスです。

photo by latatap

打楽器的に実に充実していた町田oasisLIVE 2016

 

JAZZ即興界の重鎮、庄田次郎氏とサシの即興

 

ほっぺたがヒリヒリするほどスリリングな

客演でした。即興大好きなのでホントに実現

させたかった客演です。

 

 

seicoさんのハープと共演

 

ハープにとにかく興味があってどんな音色で

どんな事をするのか興味がありました。

聞きながらアプローチを考え叩けたので

良かったです。

 

 

種岡康裕とラタタップ(種岡知裕)

 

兄弟共演だったのです。最後は雨で中止

になってしまいましたが唄ものもいいなって

思える様になりました。

 

 

apollo卯弦界から健吾くんと

 

即興で尚且つリズムの無いアンビエント系

打楽器でした。ジャンベとワイゼンボーン

の合わさった音が心地よくてとても

良かったです。

 

 

MYM

 

oasisに来たインスト系バンドで1・2を争う

位サウンドが好きなバンド機会があればまた

絶対やりたいと固く心に誓っています。

 

 

ソノヘンズ

 

このユニットでLIVEをしたくてもろもろの

町田oasisオファーを受けました。

 

まだカズ兄のカホンの音色が確変前ですが演奏

は涙が出るほど気持ちよかったです。

 

 

 

町田oasis11回出場の中里学くん

 

学くんは3回共演したんですけども、彼の曲は

とてもパーカッションのツボをついているつくり

だと改めて感じました。唄ものいいなって思いました。

 

 

5th アルバムをひっさげて登場 中村翔

 

曲の最中にダフトパンクのgo luckyに曲が変わったのが

凄くしびれました。多分彼の演奏は永遠に叩いて

 

いられると思いました。

 

 

田中雄也

 

machida oasis LIVEを町田じゃない感じにして

いただけました。この曲ではないけどもソロ回し

なんかもあったりしてLIVEメチャメチャ

 

盛り上がりました。何食ったらあんな元気なのか

教えて欲しいです♪

 

今回ボクが打楽器で関わった人だけを掲載しましたが

出ていただいた演者の方全て素晴らしい方々ばかりで

 

元から掲げていた町田っぽくない感じのクオリティー

のLIVEスペースになったのではないでしょうか?

 

 

まだ何日かありますがもう少しだけoasis LIVEに

お付き合いいただけるとありがたいです。

 

演者の方、お店のSTAFFの方、見に来ていただいた

全てのお客様。本当にありがとうございます。

 

感謝です!!

 

 

 

 

photo by latatap

2016上半期 ラタタップパーカッションまとめ

2016上半期にラタタップが演奏した動画を

時系列で並べていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by latatap

こまつなの入った袋いい音するんですよね♪

 

今日バセルの駿くんのバンドのPAと見学

してきました。スティールパン、ベース、

 

ギターとパーカッションの惑星(笑)

サウンドもめっちゃ安定してる上に情景

 

が浮かぶ物凄くクオリティーの高いバンド

でした。最初から最後までカッコイイ空気

 

感でやっていただけました。で、バセル

の3ちゃんと打楽器の相方カズ兄もそこ

 

にいたんだけどパーカッション惑星の

渡辺さんの超絶技巧安定プレイと

 

理にかないすぎてるセッティングが最高

に魅力的に写り、LIVE終わるや3人で

 

セットのトコに行き質問タイム♪

 

写真取れなかったけど楽器の中に

 

『 こまつなの種の入った袋 』って言う

 

のがあって3人とも物凄く納得して

しまった。音は買って得るものと

 

技として努力して得るもの、そして

今日の渡辺さんの様にイメージに合う音

 

が欲しければ作って得ると言う方法も

超アリって思いました。今日は1日

 

収穫祭でした。

 


 

photo by latatap

町田open cafe oasis 青木マリduo+

JUGEMテーマ:音楽

 

 

8/6(金)のoasisは凄く大人なアダルト空間でした。

歌声の素敵な青木マリさんとベースの小林洋さんの

 

青木マリduo+さんにお越しいただいて客演して

いただきました。中盤からは私ラタタップもジャンベ

 

で参加させていただきました。素敵な雰囲気を纏った

空間はやっぱり人をひきつけます。気がつくと

 

一人また一人とお客さんがやってきて音楽を楽しみ

ながら飲んだり食べたりする。あー空間ができあがる

 

ってこういう事なんだなぁーって思いました。

演者によってお店の纏う空気も変わるってホント

 

凄いなって思いました。青木マリさん小林洋さん

本当にどうもありがとうございました!!

photo by latatap

blog information

>> Latest art
>> Recent Comments
>> Links
<< ← new 2/6 old → >>





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...