ohayasi mix

大和でジャンベを叩いてきた。

何か気分だったのでまた

お囃子を1mixしてみた。

 

以前 UGA DUB

( bass 烏賀陽弘道 synthesizer 百武和馬

flute 斉藤真紀 djembe ラタタップ )

 

で音源残すのにレコーディングした時の

ランチタイムにご飯食べながらflluteの

 

真紀さんとお囃子と日本みたいな話で

盛り上がり、結果

 

https://soundcloud.com/ugadub-427885321/ohayashi-dub

 

ohayashi dub なるものが出来上がって

 

その辺りから自分のジャンベを叩く時の

引き出しにしだした様な気がする。

 

 

では何故お囃子なのかと言うとボク自身

がやっていた・・・と言うより・・・なんだろう

 

母方の親戚関係は全員やるみたいな感じ。

うちの母親は8人兄弟の一番末っ子。

 

で、3番目の兄弟にあたる長男の正道さん

がいとこ集めて教えて大田区の大森を

 

中心にお囃子をやっていた。

 

ひとっぱやし と言う言葉があって

お囃子の全ての曲を覚えて叩けると

 

ひとっぱやし叩ける と言う感じになる。

 

はや 鎌倉 宮昇殿 四丁目 神輿囃子

と組曲みたいになっている。

 

独立系の玉というソロパートの練習も

あった。小学校3年位の時の正道おじさん

 

はそれはとてもとても怖くてただ叩く

だけじゃなくて、打楽器で休符にあたる

 

間の取り方やダイナミクス等に特に

こだわっていた印象だった。

 

 

うちの母親もそのおじさんももう結構前

に亡くなって今はいとこ連中の代が

 

メインでお囃子の運営そのものはその時

親戚以外の人で金子さんと言う人がいて、

 

その人が継承して運営と指導にあたってる

らしい。その金子さんもボクに衝撃的な事

 

を言っている。子供の頃もお囃子をすごく

やったのだけど、大人になってからも

 

ノスタルジックにかられて何度か大田区大森

に叩きに行っている。ハタチ過ぎの時に

 

ドラムをやってバンドをやっていた自分は

お囃子の時金子さんに

 

『お囃子ってタイコや笛のパート別れてるけど

JAZZなんだよね♪』

 

当時はメタル寄りのドラムだったのであんまり

心に残らなかったが20年以上かけてジワジワ

 

ボディーブローのようにきていて、打楽器表現者

を名乗る今となっては避けて通れない

 

感じになった。子供の時に家系がボクに埋め込んで

くれたありがたい引き出しなのです。

 

photo by latatap

実感として

今日は大和駅で1人ジャンベを叩いて
来ました。思ってたより酔っぱらいが

いなかったので戸惑いましたが、
逆に足を長く止めて聴いてくれる人

が多かった印象です。プチ打楽器講習
や、飛び入りダンサーの方とセッション

したり、毎回大和駅は違う顔を見せて
くれます。肝心の投げ銭も4682円と

なかなか良かったです。タイトルの
『 実感として 』は投げ銭の金額です。

酔っぱらいの多い少ないでは無いと
今日確信できたので良かったです。

路上では投げ銭の額は『受け入れられ度』
の数値バロメーターだと考えているので

自信がつきました。後日動画アップします。

 


 

photo by latatap

頭がカチコチ

音楽を最近じっくり聴いてない
演奏やイマジネーションの滋養

になるので一回手を休めて音楽
をじっくり聴く期間にしようかな

なーんて思っています。
イメージが枯渇すれば打楽器演奏

はきっとただの作業になってしまうと
思っています。早速色々物色して

いこうと思います。
photo by latatap

ニュートラルである事、プレーンである事

昨日westvoxのアコステに参加して
ジャンベを叩いてきました。

今回のテーマはニュートラルで
プレーン。なかなかできない事

だったりするのです。人が音楽に
触れる時の喜びみたいなものが

スッと入って来た感じがしました。
演奏の時も純粋でいると言うか

計算しない感じでやれました。
super flyを唄った方と手話で唄を

唄った方、チーズケーキの唄の方
が良かったです。自分の演奏は60点

位です。次は5/7 のアコステサンデー
にお邪魔しようと思っています。

関わった皆さん、感謝です♪

photo by latatap

全てはデザイン♪

タイトルに沿ってグダグダ書いて
行きます。ボクは絵を描きデザイン

をします。そして打楽器を叩きます。
絵やデザインのジャンルで違うの

ですが、キャラクターデザインや3D
デザイン等も好きですが、引き算を

してしてしまくってシンプルから
機能美と普遍性を生み出すロゴマーク

やロゴタイプのデザインも好きです。
静的なイラストやデザインは動画や

音楽と違って、完成されたものに
関しては時間の経過を作品自体が

生まないので本来時間の経過が
伴わない物に『 今にも動き出しそう』

な疑似時間と言いますか躍動感を
与えるのが好きです。野鳥の撮影も

LIVE感と言いますか、時間の経過や
その最中をストーリー的に想像できる

物が好きです。逆に打楽器の演奏は
どうなのでしょうか?音楽はすでに

時間の経過の上に成り立っていて『音』
なのでその時間が過ぎれば消えて

しまいます。静止画や写真の様に
時間の概念の無い物には躍動感や

ストーリー的な表現

『 時間の経過的な物 』

を与えていったのですが打楽器の
演奏では『 形容 』を現していきます。

タイトルを『 火山の噴火 』にしたと
します。そしたらどういうストーリー

を打楽器で表現するのかを考えます。

静けさから大気に何か違和感を覚え
小さい地震から大きな地鳴りそして

噴火、噴火の力は岩石を大気圏まで
押し上げる力があるといいます。

その力強さ、でも赤い伝説の竜の仕業
かもしれません。まぁーそんな感じを

弱打、強打、触る、なでる、低音、中音
高音、スラップ、単音、連発等を駆使

して表して行きます。なのでボクのなか
ではイラスト、デザイン、写真、打楽器

演奏は同一線上にあると思っています。

photo by latatap

exsoup.com 5年ぶりに更新♪

exsoup.com

 

ラタタップの想い的なモノを全て込めました

いやコレマジで。デザインであれイラストで

あれ打楽器演奏であれ野鳥撮影であれ共通する

 

テーマが『 本気で遊ぶ 』です。

 

ですのでプラットホーム的な自分のwebサイト

も『 遊ぶ 』がテーマになっています。

 

是非是非、見ていただきたいのです。

 

 

用語の説明

 

・exsoup

ボクがデザインや動画の編集等した際のブランド

名です。この言葉は造語でよりよい ex と

飲むスープの soup を足してできたものです。

 

よりよいスープとかエキスが詰まった出汁みたいな

そんな意味になります。

 

 

・antipop store

デザインやイラストではどちらかと言うとpopより

coolを目指していた若かりし頃、否定しても否定

 

しても出来上がるデザインはpopになってしまう

そんな所からできたexsoupデザインアイテムを

扱うweb shopの屋号になります。

 

 

・lata radio

今は不定期になってしまったのですがラタタップが

ART、打楽器、野鳥の撮影関連の内容をyoutubeで

見えるラジオな感じでお伝えするコンテンツです。

 

 

・各駅ミュージック

ラッパーのカクニケンスケと自分がカホンとシンセ

で行う即興路上演奏です。演奏技術、音響、シンセ

動画編集等、コレで意欲的に学んだ感じです。

 

 

・ソノヘンズ

カホニストカズ兄とジャンベの自分の打楽器だけの

ユニットです。これからカホンやジャンベはじめる

方は一度は見ておいて損はないかも知れません。

 

 

・オコメツブ

南町田で油そばやnoodle spunkyを営むe-muraとの

ユニット、7弦ギターとジャンベでグリングリン

グルーヴを出していきます。

 

 

・ウガダブ

不定期で参加している烏賀陽氏率いる爆音ダブユニット。

ラタタップはジャンベで参加しています。

 

 

・The fall is forest

群馬の人形作家eenaさんとボクでやっている。森の

動物達のお話で紙芝居形式で1話ずつ進んでいきます。

 

ボクはモリラ、ピリーリ、オオキマモルのデザイン

を担当、ウサギヌーヴォ、イーヌブルーノはeena

さんデザイン、人形制作、ストーリー作成はeena

さんで監修は2人でやっています。

 

 

・忍者スポーツ

こんな忍者いたらイヤだなぁをスタートラインに

デザインして、更に調子に乗ってLINEスタンプに

してしまいました。

 

 

外部リンク協力

2017/2 現在

・コトリッチ様

・百武和馬様

・にしらじっ様

photo by latatap

e-muraとスタジオ

 

 

南町田でnoodle spunkyと言う油そば専門店の

店主e-mura氏とスタジオへ。彼との付き合いは

もう20年位になるのかな?バンドを2個やって

 

しばらくつかず離れずな感じで時々セッションを

やっていたんだけど今結構間を詰めてスタジオに

 

入ってひたすらセッションを繰り返している。

今できる事の中で最良の事は何なのか・・・・

 

ソレが固まりつつあるのかな?確かな手ごたえを

感じていて着地点が見えて来た様なきがする。

 

e-mura氏には感謝の言葉しか無い♪アリガトウ♪

 

photo by latatap

ラタタップよ君はどうして鳥が好きなんだい?

JUGEMテーマ:趣味

 

ラタタップさんはどうして鳥が好きなのですか?

ではその質問にお答えします

 

『 好きだから 』です。

 

ですが、それだと終わってしまうので

今回は角度を変えてわかりやすくその好きを

解説して行きたいと思います。

 

鳥好きにはおおまかに2通りの好きがあると

思います。

 

・生物的に鳥が好き

・カメラの被写体として鳥が好き

 

の2つです。大体両方ともあるのですが、割合

がどっちが多いか少ないかと言う感じです。

 

・生物的に鳥が好き

 

項目ではポケモンGOみたいなイメージの展開に

なります。クエスト要素があるんですね。

 

日本には約600種類の野鳥がいます。

いつでも身近に見る事のできる野鳥から

 

ある季節にならないと見る事のできない野鳥

さらに、ある季節、ある特定の場所にしか

出現しない野鳥もいますし、残念ながら絶滅の

危機に瀕している個体数自体が物凄く少ない

野鳥もいます。文章にするとこんな感じですが

 

簡単に言うとレア度が高いか低いかです。

ですのでポケモンGOを引き合いに出したわけ

なのです。

 

でもゲームと違うのは野鳥はリアルな世界の

生き物で環境と共存して生活しています。

 

エサ、エサのある場所、営巣する場所、好んで

ねぐらにする場所、水浴びする場所等を

環境の中から自分に合うものを見つけ出し、

選んで生活しています。先ほどクエスト要素

 

の話をしましたが、例えば熟した柿を実らせた

樹木があるとします。そうするとそこには

 

メジロやムクドリ、アオゲラ等の野鳥が来る・・

かも知れないと推測できます。簡単な例を出し

ましたが野鳥が好む木の実や種子、花弁等を

 

組み合わせの種類がとても沢山あるので植物

の自生具合から何の野鳥がいるのか推理が

 

できたりします。水場があればそこには水浴び

や水を飲みに、又浅い場所にいるミルワーム

等を食べにやってきます。そんな感じで環境

 

からお目当ての野鳥の所在を推理する事も

できたりします。では実際にどの野鳥がどの

位のレアリティーなのか

 

キツツキの探鳥期さんのページ にとても

参考になるデータがあるので見てみて下さい。

 

このデータと体感できる珍しさは結構ズレが

ありますけども恐らくこんな感じです。

 

珍しい鳥もそうでない鳥も人間のものさしで

決めている事なので全ての鳥を愛する精神で

 

自分は行っています。といいながらジャンルは

小鳥限定だったりします。

 

 

カメラの被写体として鳥が好き。

 

野鳥は目も良くて警戒心が強いです。尚且つ

空を飛び、高い木に止まったり、サイズも

小さかったりするので

 

300mm以上の超望遠レンズをつけていたり

します。そんな超望遠レンズは鳥撮るか

 

スパイ位じゃねーかって位のバズーカー具合

の方もいらっしゃいます。本気でそろえたら

軽く車が買える値段になります。

 

 

ボクはミラーレスのnikon1v2にデジイチの

55-300mmをアダプター仲介して撮影して

います。nikon1は換算倍率が2.7倍なので

 

810mm相当の焦点距離になります。

これで5万行かない位です。で、気になる

写真ですがこんな感じです。


 

 

 

もちろんカメラの設定とか撮影の仕方とか色々

ありますがそこを含めて醍醐味になります。

 

カメラの専門的な話は今回割愛させていただく

として、被写体としての野鳥のココが好きって

所を挙げて行きます。

 

ボクの目から見て鳥は生きるのに一生懸命だと

感じるのです。生まれてきて、巣立ちとかいって

飛べるかわからないのに高い所から飛び降りて

 

腕(羽)とか年がら年中ブンブン振ってるし

食べる、子孫を残す、営むに関しても凄く

 

ハングリーだと思います。なのに凄くカワイイ♪

なので色のついてる希少な鳥も撮影できると

いいのですが、その辺にいる鳥でもLIVE感のある

 

撮影が出来ると凄く嬉しいです。

 

・枝止まり

 

枝に止まってる鳥を撮影します。

鳥の絵を子供に書かせると真横から描きますよね?

あのペタッとした構図をできるだけ避けてあげます。

 

サイドも見える正面よりやや斜めの構図やバック

や斜め後ろからの振り向きとかは枝止まりでも

躍動感があってLIVE感があります。

 

・飛び出し

 

止まってる所から動き出す瞬間を狙います。羽を

止めたいのでシャッタースピードが1/1000以上

あると理想なのですが、光等、条件が限られるので

これまた撮影できたらとても嬉しいですね。

 

・植物と

 

木の実や花、特徴的な樹木の幹や枝、葉などが

バックにあっても絵としてしまりますね。逆に

人口的なモノは少しいただけないかなって感じ

です。カラスやスズメだと逆にハマルけども・・

 

最後に・・・

 

野鳥の写真1枚がポッとインスタグラムとかfacebook

にアップされたりしますが、その1枚にそれなりに

愛情とこだわりを込めているのがほんの少しでも

おわかりいただけたら幸いです♪

 

 

 

photo by latatap

封印したスピーカー掘り起こし









車載用のデジタルアンプとやっすい
スピーカーを合体、スピコンとかで
配線作って結合♪でも使えないと
思ってて封印してました。でもそれ
ってプリアンプ買う前の話だったので
今回改めて繋げてみたら・・・

良かった。やっぱ入力80wは安心だ
完全に打楽器は独立させて音を出す
感じになったけどこれで楽しめる♪
photo by latatap

blog information

>> Latest art
>> Recent Comments
>> Links
<< ← new 2/209 old → >>





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...