即興演奏が好きです。(長文です)

小さい事にフォーカスを当て続けていると

わからなくなる事も俯瞰でとらえたら

 

わかったりするものだなと最近思います。

 

音楽に限らずダンスや大道芸等々、全て

エンターテイメントだと思うのですが、

 

共通してるのが『 空気を作る 』と言う事

だと思います。場の空気とか良く言いますが、

 

ホントにソレで特に音楽に限って言えば

空気が振動して人の耳に入るのが唯一の

 

手掛かりだったりします。これは主観に

なりますが、思えば僕の路上演奏は相方の

カズ兄も含め、

 

技術の向上→良い演奏をする→初めて見た

人に刺さる演奏をする・・・から

 

『 空気を作る 』

 

に変わっていったと思います。

 

僕らは打楽器のみのアンサンブルで即興を

しています。メロディーが無い、曲でも無い

 

そんな音楽で一般ウケされる要素が皆無の

中で正に『 暗中模索 』状態でした。

 

でも逆に燃えました。打楽器のみの音で逆に

言えば制約だらけの状態でどうやって空気を

 

作るのか。しかも即興なのでダイレクトに

空気に直に触れてこねくりまわしてる感じ

 

です。リズムがよれたり、手がもつれたり

したらいきなり事故の状態でリラックス

 

しながら自分達の意向をその場で瞬間的に演奏

に取り入れて

 

『 空気を作る 』

 

一度空気ができてしまうと自分達の演奏なのに

客観的に音楽として聴くことができます。

 

マラソンで言う所のランナーズハイみたいな

ものなのでしょうか?

 

とにもかくにも直接的に空気を作れる今の即興

のスタイルをやってて良かったなと思いますし

 

これからも即興演奏を主戦場に色々展開して

行こうと思います。

 

 

 

 

これから路上演奏の場所を大和駅メインで行って

いたものを町田駅連絡通路メインにします。

 

金曜の21:30〜大体やっています。パターンと

しては・・・

 

1 僕一人のラタタップジャンべ即興

2 カズ兄と2人でソノヘンズ

3 ソノヘンズとハンドパンのテラサキレン

 

 

2018年もラタタップをよろしくお願いします。

photo by latatap
<< 一か月間クマを被って打楽器を叩いた感想♪ | main |









blog information

>> Latest art
>> Recent Comments
>> Links





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...