打楽器のモチベーションが上がらないその原因。

自分はジャンベでもカホンでも自分の腹

でも何でも叩くのですが、叩いてる時に

嬉しいと感じていたモノが少々薄れていく

感覚があって、何だろう何だろうと

 

考えているうちにラビリンスに陥って

しまった。

 

今メインで叩いているのが月1回やって

いるカクニケンスケとの『 各駅ミュージック 』

あとカズ兄とやっている『 ソノヘンズ 』

あとはフリーでインストモノにお呼ばれ

したりする感じです。

 

自然発生的に湧いた感情なので原因の

解明が難しく、モヤモヤする事1日半位

やっと解明できました。

 

原因は2つありました。

 

今打楽器的に自分の頭の中を支配している

のは数字、6から4、4から3みたいな

感じの奴、自然に出るものを自然に出して

る感じじゃない引っかかりを感じてます。

 

一個の新しい事柄を自然に出せるようになる

までって自分は物凄く時間がかかります。

はたから見て出せているようで自分では全然

『 納得の出来ていない領域にいたりして 』

 

『 ソノヘンズ 』はカズ兄とやっている打楽器

のみのユニットでこの1、2年で自分が

打楽器的に成長できたかもなぁーって思う

要因のユニットです。

 

パフォーマンス的にも楽しいんだけど打楽器

リズム研究的な側面もありそれも楽しい的な

感じです。しかし研究の速度が早いのかも

知れません。何かパズルを組み合わせてるだけ

 

みたいな感じになって音楽とは遠いモノみたい

な感覚にとらわれてしまった様です。

単に繰り返しが足りなくて自分のモノに

できていないからと言うのもあるのですが

 

何か違和感があり不自然な感じがするのです。

恐らく次の新しいモノへの取り組への移行速度

が早くてついて行けないのかも知れません・・

 

 

2つ目の原因が『 音楽をあまり聴かなくなった 』

 

音楽を表現する上で何かの音楽を指標として

表現の中に入れていくのが自分のもっとも好む

スタンスだし、何よりも打楽器を叩く上での

『 栄養 』だと考えています。なのにココ最近は

 

あまり音楽を聴けていません。少しの間音楽を

ネットからディグったり新しい音楽なんかにも

アンテナを張って『 音楽 』に関して自分自身に

栄養を与えないといけないと思いました。

 

衝動が弱くなって、義務みたいなものが強くなると

どうしても閉塞感が出てしまいます。自分の周り

の人間は誰も悪くなくコレはあくまで自分自身の

問題なので長く打楽器LIFEが続けられる様に

 

工夫してみようと思います。

 

 

photo by latatap
<< 相模大野打楽器会 | main | 習得が近い事をあらわしている。 >>









blog information

>> Latest art
>> Recent Comments
>> Links





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...