打楽器の練習方法

人に聞かれたので記事にします。断言
しますが、オレ、練習大嫌いです(笑)
ここが足りないから補おうとか

ホントに考えただけで飽きちゃって
ダメなんです。じゃあこの記事終了♪
…って!答になってないので書くと

足りないではなくてカッコイイから
こうしたいって感じで取り組みます。
メガネの相方にも言われてるけど。

ホントに感覚派なんです。野生、
スラムのサル的な打楽器奏者ですね
もしくはホームレスのおっさんです♪

話を戻しまして…


難解なフレーズがあるとします。
できるとカッコイイので自分のモノ
に是非したい♪早速練習に取り組む

のですが、叩くものは腹でもお盆
でも雑誌でもなんでも良いです。
タイコは最終的に叩けばokです。

以下に時系列でチャートを書きま
した。

0 全くできない
1 10回やって2〜3回できる
2 10回やって半分位できる
3 10回やって10回できる
4 考えなくてもできる
5 勝手に出てくる

0 全くできない
この段階ではこのフレーズができる
様になった自分を想像してウットリ
する場面です。そしてこの段階で
できるだけモチベーションを上げて
練習に望みましょう♪

1 10回やって2〜3回できる
光が見えてきましたね♪2〜3回
できると言う事は200〜300回も
いける可能性が出てきました♪

2 10回やって半分位できる
この辺でチラホラモチベーション
下がっちゃう人が出てきそうです♪
打楽器の練習は地味なので気分転換
も交えて気長に取り組みましょう

3 10回やって10回できる
いきました!!10回やって10回!!
ココで陥りやすいワナがまって
います。

出来た気分になっちゃう病です。
打楽器の演奏は音楽なので手の技
を披露する感じではありません。
音楽、あくまでも音楽の演奏
なのであります。

4 考えなくてもできる
前後のビート前後のフレーズを
色々変えてもフレーズが成立する
感じになったと思います。もう
少しです♪もう少しでゴール♪

5 勝手に出てくる
4と5は似ているようで微妙に
違います。BPMの変化や
音の強弱、疾走感等を盛り込んだ
ストーリー展開のある打楽器演奏
で効果的にそのフレーズが出せて
なおかつグルーヴ感も損なわず、

複数人での演奏であれば周りの音と
しっかり馴染んでいるかどうか…

ここまで出来たら全くできなかった
時に想像していたカッコイイ自分
になれているとおもいます。


では、XVIDEOS見て寝ます♪
おやすみなさい♪

photo by latatap
<< カクニケンスケの魅力 | main | 高円寺グッドマン即興の感想 >>









blog information

>> Latest art
>> Recent Comments
>> Links





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...