各駅ミュージック音響遍歴

もう各駅ミュージックもはじまって4年経ちます

そんな中で音響や映像の違いを見て行きます。

 

 

一番初めの各駅ミュージック

 

小さいインドネシア産の民芸品ジャンベで生音

です!すごいです!勇気か無謀か無知なのか

 

今考えると良くこれで路上に出たなって位

撮影も携帯電話の動画もうボッケボケです。

 

色々な意味で凄いスタートです。

 

 

これは6回目の九段下です。

 

 

 

やっと音に意識がいって面白いものを試すみたいに

なってきた頃です。ピエゾマイクで拾った音を

 

別の楽器の音に変えるwavedrum mini をしばらく

つかっています。スピーカーはcowinの6wスピーカー

 

でカホンの音は生音って言う簡素なセットです。

 

時は流れてこの3年後

 

 

こんな感じになっていきます。相変わらずwavedrum mini

を信仰してる感じですね。

 

スピーカーも10wのもの2機に変わります。

 

 

wavedrum miniにエフェクトかけたり充電器

をつけて長く演奏ができたりしています。

 

カホンの音がデジタル変換された上に全部が

ユニゾンなので一人で大人数の感じが出せて

 

なくて色々悩んでいました。そして

 

wave drum miniと潔く決別しました。

 

 

 

代わりに導入したのがコレkorgの

kaossilatorです。なんでもっと早く使わなかった

 

のだろうと言う位各駅ミュージックにマッチして

います。音響系も変えました。

 

 

最初は6wのスピーカーが10w2機になって今は14wが

2機とそれ+

 

 

自作の20wスピーカーです。ずっとカホンは生音だったの

ですが、マルチエフェクターkorg mini kaosspad2を通して

 

このスピーカーからメインで出しています。

 

 

ミキサーも導入しました。phone と mix がoutでinが3つ

あるのでそれぞれ出音のバランスをとっています。

 

最初に16カウントのトラックをバババって作ってそれに

合わせて即興で打楽器を叩く、でその上にカクニくんの

 

フリスタラップが乗ると言うホントに昨日初めてやった

方式のアプローチでした。自作スピーカーもはじめて

 

使いました。全てが機能し全てがうまくいきました。

 

 

それが昨日の各駅ミュージックvol.30@新宿です。

 

でもココだけの話・・・

 

きちんと数えたらまだvol.29だったと言うのは内緒です。

 

 

photo by latatap
<< ラタタップ鳥カメラ遍歴 | main | 各駅ミュージック 個人的に良かった奴 >>









blog information

>> Latest art
>> Recent Comments
>> Links





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...