ラタタップ鳥カメラ遍歴

 

youtube用に野鳥動画を撮影しようと

はじめたカメラですが、

 

みんなの前で偉そうにカメラの講釈

たれてますがはじめに持ったカメラが

 

コレですよ!奥さん!!

 

双眼鏡にkodacのカード型カメラを

つけた奴。もうカメラですら無い

 

家にあったものを引っかき集めて

こしらえた自信作なわけであります。



 

もうコレホント人に見せる気あるの

って感じの動画ですね・・・

 

野鳥写真家ラタタップのデビューは

ココからはじまります。

 

双眼鏡はホント手振れ補正等とは全く

無縁だったので三脚が必要だななんて

 

なって次にたどりついたのがコレ

 


写りはこんな感じでした。

 

今見ると

トイカメラかよ!って感じですが

 

当時これでも大満足でした♪

 

ある日japan bird フェスティバルっての

の写真展の写真を見た時に頭をガーンって

 

衝撃が走りました。でもボクはこの撮影

する時のワクワク感まで皆さんにお伝え

 

したいので(お金もないけど)予算を

5万円以内で何とかならないか考えました。

 

それで出た答えがコレでした。

 

 

nikon1 v1に一眼用のレンズがつくアダプター

FT-1とnikkorレンズ55mm-200mmの望遠

 

で行くことにしました。って言うのも

換算倍率 に凄く興味を持って調べたら

 

面白いってこうなりました。詳しい事はリンク

先を見てもらうとして。nikon1の1インチ

 

センサーは換算倍率2.7倍なので200mmの

レンズだと540mmのレンズになると言う

 

計算でした。望遠鏡での1倍、2倍って倍率

は35mmを約1倍と考えるので望遠鏡や双眼鏡

 

的に言うと15.4倍のカメラになったと言う感じ

になりました。

 

 

【bird movie】 CLBW ルリビタキ3

 

描画的にも格段に精細になりました。はじめの

双眼鏡からだいたい2シーズン位経っています。

 

そこから操作のしやすさとかもっと倍率欲しい

とかで現在のnikon1v2 + FT1 + 55-300mm

に変わっていくわけであります。

 



 

今のセットは全部合わせて5万円行かない位。

このセットで森に入ってじいさん達のバブリー

 

なカメラに並んで鳥を撮影しています。

 

 

 

 

photo by latatap
<< 『 即興 』について | main | 各駅ミュージック音響遍歴 >>









blog information

>> Latest art
>> Recent Comments
>> Links





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...