『 ルリビタキを求めて・・・ 』 lata radio♪ 2016/11/28 ON AIR !

JUGEMテーマ:趣味

 

 

良ければ見て下さい♪

photo by latatap

最近のポコポコラタタップ

JUGEMテーマ:音楽

 

 

続けてシンセ繋いだカホン適当演奏 #cajon #カホン #Percussion #パーカッション

Lata Tapさん(@lata_tap)が投稿した動画 -

ジャンベ練習2 #ジャンベ #dejembe #打楽器 #percussion #相模大野

Lata Tapさん(@lata_tap)が投稿した動画 -

ジャンベ練習1 #ジャンベ #dejembe #打楽器 #percussion #相模大野

Lata Tapさん(@lata_tap)が投稿した動画 -

photo by latatap

高円寺グッドマン即興の感想

JUGEMテーマ:音楽

 

 

高円寺グッドマンでジャンベで即興演奏に

参加した時の感想を書きます。

 

ピアノの木下さんに招かれてお邪魔した

この即興演奏のLIVEなのですが、結構

自分自身に色々気がつくLIVEでした。

 

一番気がついたのが頭から腕への伝達速度

最近自分は色と形をイメージするように

しています。その方が伝達速度も早いし

 

自然にフレーズがでるからです。イメージ

としてはメディアプレイヤーを起動すると

色と形がグニャグニャ動くあれに近いです。

 

元々リズムの打楽器ばかりやっていて

アンビエントな不定形な形の打楽器はこの

1、2年でぼんやり形になってきたの

ですが、この日はその両方ともいい風に

 

作用していた様に思います。木下さんは

ストーリーを作るのが上手だなぁーって

思いました。ダイナミクスとドライブ感

も操作できてその対極のものも分かってて

 

演奏している感じがしました。自分の演奏

とも相性が良いと感じました。今度機会

があればサシで演奏してみたいと思い

ました。

 

テナーサックスの鎌田さんは一言で言うと

エモーショナルな感じがしました。

テナーサックスの音色が好きなので自由

に操って魅力的でした。

 

チューバの有永さんは演奏にも人柄にも

優しさがにじみ出ていました。ただ

何か手探り感がこちらにも少し伝わって

来てしまったので今度は全開放でご一緒

できたらと思いました。

 

長くなってしまいましたが充実した1日

でした。ありがとうございました♪

 

 

photo by latatap

打楽器の練習方法

人に聞かれたので記事にします。断言
しますが、オレ、練習大嫌いです(笑)
ここが足りないから補おうとか

ホントに考えただけで飽きちゃって
ダメなんです。じゃあこの記事終了♪
…って!答になってないので書くと

足りないではなくてカッコイイから
こうしたいって感じで取り組みます。
メガネの相方にも言われてるけど。

ホントに感覚派なんです。野生、
スラムのサル的な打楽器奏者ですね
もしくはホームレスのおっさんです♪

話を戻しまして…


難解なフレーズがあるとします。
できるとカッコイイので自分のモノ
に是非したい♪早速練習に取り組む

のですが、叩くものは腹でもお盆
でも雑誌でもなんでも良いです。
タイコは最終的に叩けばokです。

以下に時系列でチャートを書きま
した。

0 全くできない
1 10回やって2〜3回できる
2 10回やって半分位できる
3 10回やって10回できる
4 考えなくてもできる
5 勝手に出てくる

0 全くできない
この段階ではこのフレーズができる
様になった自分を想像してウットリ
する場面です。そしてこの段階で
できるだけモチベーションを上げて
練習に望みましょう♪

1 10回やって2〜3回できる
光が見えてきましたね♪2〜3回
できると言う事は200〜300回も
いける可能性が出てきました♪

2 10回やって半分位できる
この辺でチラホラモチベーション
下がっちゃう人が出てきそうです♪
打楽器の練習は地味なので気分転換
も交えて気長に取り組みましょう

3 10回やって10回できる
いきました!!10回やって10回!!
ココで陥りやすいワナがまって
います。

出来た気分になっちゃう病です。
打楽器の演奏は音楽なので手の技
を披露する感じではありません。
音楽、あくまでも音楽の演奏
なのであります。

4 考えなくてもできる
前後のビート前後のフレーズを
色々変えてもフレーズが成立する
感じになったと思います。もう
少しです♪もう少しでゴール♪

5 勝手に出てくる
4と5は似ているようで微妙に
違います。BPMの変化や
音の強弱、疾走感等を盛り込んだ
ストーリー展開のある打楽器演奏
で効果的にそのフレーズが出せて
なおかつグルーヴ感も損なわず、

複数人での演奏であれば周りの音と
しっかり馴染んでいるかどうか…

ここまで出来たら全くできなかった
時に想像していたカッコイイ自分
になれているとおもいます。


では、XVIDEOS見て寝ます♪
おやすみなさい♪

photo by latatap

カクニケンスケの魅力

JUGEMテーマ:音楽

 

 

もう4年以上路上演奏を一緒にやって

おりますが手前味噌ですが魅力について

少し語りたいと思います。

 

彼はフリーキーなフロウでyoutube等で

取り上げられて好きな人も多くいる反面、

アンチも多いと言う賛否の分かれる

 

ラッパーだと思います。今石ころ投げれば

ラッパーに当たる位のフリスタブームです。

もちろんフリースタイルダンジョンの影響

 

なのは言うまでも無くなのですが、その中

で功績を残すのは戦極やUMBその他の

ラップバトルの大会で結果を残す事が

 

現時点でのほぼ唯一の分かりやすいサクセス

への第一歩なんだと思います。大会は大体

トーナメント制で一発勝負。この超限られた

 

時間の中でラップ的に音楽的に演出的に

優れていた方が相手を負かす訳ですが

あの限られた時間の中で自分の持ち味を

 

出すのって物凄い大変な事だと思いますし

彼は一貫してそれを貫いてると思います。

 

 

じゃあ打楽器奏者ラタタップが彼に感じてる

魅力って何でしょうか。圧倒的に他のラップ

 

の人と違うと感じたのはラップのリズムです。

 

言葉って打楽器的に言うと一度も口を

閉じないで言える

1 あいうえお さしすせそ はひふへほ やゆよ ん

 

口を閉じないで発音するけどリズムと絡み

やすい音

2 たちつてと なにぬねの

 

口を1回閉じないと発声できない音でとても

リズムと絡みやすい音

3 まみむめも ばびぶべぼ ぱぴぷぺぽ

 

とあると思います。あと1でもアクセントを

強くすると打楽器っぽくなりますし、

 

出だしの音でなくても『 ら 』を巻き舌で

言うとドライブがかかったみたいになったり

 

もうホント色々ですが彼が意識してかして

ないかわかりませんが、上記の言葉の違いを

 

うまく使い分け、リズムの食い方も凄く良く、

音の切る、伸ばす等もしっかり音符にはめて

くるのです。

 

打楽器奏者的な見地で言うと彼のラップには

『 打楽器 』を感じるのでラップだなんだと

言う前にとにかくセッションしたくて声を

 

かけたのがはじまりでした。生の楽器の自分

とやる路上演奏の各駅ミュージックで顕著に

 

そのリズムの食い方の良さが爆発してるように

思えます。

 

 

これは先日新宿でやった路上の動画ですが、

彼130BPMでバシバシはめてきます。

 

 

これは過去成増駅前でやった路上です。BPM110

変拍子の7拍子のビートですが7拍子を感じさせない

位自然にはめて来ます。

 

逆にボクの打楽器演奏する時の思考にもラップ

的な要素と言うかラップだとこう展開して行くな

的な叩き方をしているものがあります。

 

 

この時に頭に浮かんでるのは紛れも無く

カクニケンスケのラップです(笑)

 

ボク個人としてはナチュラルなカクニケンスケは

えげつない音楽能力を発揮すると思っています。

 

そのナチュラルな感じは路上で多く発現し隣で

打楽器やってるボクを何度も感心させます。

 

そんなカクニケンスケとボクの路上演奏

 

各駅ミュージックvol.32@新宿南口は

12/10(土)19:00〜になります。是非♪

 

 

photo by latatap

ジャパンバードフェスティバルに行くよ♪

フジロックフェスティバル。デザイン
フェスタと並ぶ日本最大級の野鳥の

祭典『ジャパンバードフェスティバル』
を皆さんご存知ですか?

毎年11月の最初の土日に開催される
のですが、千葉県の我孫子にある

手賀沼の周りのかなり広い敷地が野鳥
関連一色になります。まずカメラと

望遠鏡の関連ブースが10前後並びます
canon nikon pentax オリンパスは

もちろんカメラと望遠鏡と組み合
わせて超高倍率を楽しむデジスコ
関連で興和、ボーグ、スワロフスキー

等もブースを出しています。ブース
の前で望遠鏡の『見え味』が試せる

様にずらーっと各ブースが力を
入れている望遠鏡等の三脚等が並び

ます。カメラや望遠鏡の付属品の
三脚やスタピライザー等のメーカー

もバーフェス限定価格でアホみたいな
値段で物を売ってたりします。

フェス御用達長靴で有名な
日本野鳥の会のブースやとりカフェの

カワイイマスコットを扱ったブース
鳥の図鑑をメインに扱ってるブース

や鳥関連の古い洋書等のブース
ホントに鳥好きは是非いかないと

って感じのフェスティバルなのです。
メインのステージではさかなクン

では無く『とりくん』のバンドの
ステージがあります。あがるぅー♪

バーフェスに行く裏の目的が存在
します。毎年行われる写真展です。

凄い数の野鳥の写真が展示されていて
僕はこの展示を見てカメラをはじめ

たと言う位に1年の野鳥撮影の
モチベーションになっている展示

です。ここにいくと谷戸山野鳥7賢人
のM田夫妻にも会えるので楽しみ

です。今年は6日の日に行きます。
皆さんも良ければいかがでしょうか?

 

photo by latatap

ラタタップとなら是非演奏したい

…って思っていただけるように
なりたいのです。求められるのは

打楽器冥利に尽きるって感じです。
更に嬉しいのは求めている人から

求められる事。僕はコミュニケー
ションがあまり得意ではないので

自分がコレだと思った人の所には
演奏をしにいきます。解説とか分析

の議論を積み重ねるより意思の
疎通が早いのです。最近はホント

にかなり恵まれていてありがたい
事です。でも演奏は見て聴いて

いただかないと、自分がこの世に
存在していないのと一緒なわけです。

大げさですがそうです。ですので
手がかりとしてプレイの動画を

必ず皆さんの目につく所に置いて
おきます。自信満々ではなく自信

を練習等で補えたかどうかの目安
が人に見られる事、求められる事

だと考えているからです。是非一度
僕の打楽器演奏動画見てみて下さい

最近のもの程いいと思います。

 

photo by latatap

音楽はイメージの具現化

音楽は健康であれば誰でもできます。
入りの間口は非常に広いです。

音楽はイメージを音階やリズムで
表すことと自分は思っています。

ジャンルや手段もあると思います。
しかしイメージの具現化はその前に

存在すると思っています。例えば
秋の紅葉で頬に当たる風がピリッと

冷たくて日向と日陰での温度差も
凄くて夏と違って日向が暖かく

ありがたい…そんな感じを音楽だと
どう表すでしょうか?自分にも

あまり良くわかりませんが(笑)

トライはするかも知れません♪
ドライブさせるのかフェザータッチ

からダイナミクスを上げていくのか
リズムは均一なのかアンビエントか

跳ねてるのか打楽器なので音階は
無いですが挑戦します。技巧の

手順が頭を駆け巡らない様に
ナチュラルに外に出すように音楽に

深く深く入り込みます。今回は
そこそこできたかも知れません。

打楽器楽しいな♪

 

photo by latatap

MYMありがとうございました。

三軒茶屋行って良かった。出合い
は千草さんの紹介で自分が
オーガナイズ

していた町田のイベントに来て
もらったのが初めだったけど

オルガン系funkってくくっちゃう
と失礼かもしれないけどコレ系は

ホントに血がたぎるというか、興奮
しますね。オルガンのバッキングで

切る音も長音から切る音もリズムの
クイック側に落っこちてきて

凄く心地よくて気持ちいい。で、
叩いてもこれまた気持ちいい♪

また誘っていただけるとの事で今
メチャクチャ喜んでいます。

 


 

photo by latatap

blog information

>> Latest art
>> Recent Comments
>> Links
← new 1/206 old → >>





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...